佐川急便 バイト 体験談

佐川急便のバイト体験談2|佐川急便も内勤はけっこう楽ですよ。

高校時代、佐川急便でアルバイトしていた時期があります。
その時のことを少し書かせてください。

 

最近、よく耳にするのが
「佐川のドライバーはガラが悪い」とか「優しさに欠ける」というもの。
でも、私の知る限り、佐川のドライバーさんは決してそんなことはありません。

 

もちろん、中には荒っぽいしゃべり方をする人もいると思いますが、
それはごく一部の人だけだと思います。

 

私は荷物を仕分ける仕事だったので、
ドライバーさんと話すことはほとんどなかったですが、
たまに顔を合わせると声をかけてくれたりと、けっこう優しかったです。

 

バイト仲間の中には、ドライバーさんに顔を覚えられた子もいて、
お土産をもらったりしていました。

 

ただ、佐川のドライバーさんが忙しい、
というのは事実だと思います。

 

私達が朝の仕事をスタートする頃には、ドライバーさんは
既に出発してしまっていましたし、私達が仕事を終える時間に
事務所に戻ってきているドライバーさんはいませんでしたから。

 

ですから、佐川のドライバーさんに限って言えば、
めちゃくちゃ忙しいと思いますが、ガラが悪いとか、
優しさがない、ということはないです。

 

さて、肝心の私の担当していた仕事ですが、
集荷したものを配送先別に分けるという内容でした。

 

レーンを流れる荷物の伝票番号をチェックして、
その番号を機械に入力していきます。
仕事はそれだけ。

 

重い荷物を移動させる必要もなく、仕事としては楽な方だと思っています。
たまに流すレーンを間違えて、怒られることもありましたが、
強くしかられたことはありません。

 

もしかしたら高校生アルバイトということで、
大目に見ていてくれたのかもしれませんね。

 

私の中で佐川急便は、とても良い会社として記憶に残されています。
そんな佐川が批判されていると、少し悲しくなります。
なんだかんだ言って、やっぱり愛着があるんでしょう。

 

余談ですが、今も街中で佐川の配送車を見つけると、思わず、
「ドライバーさん、頑張ってください」とつぶやいてしまいます。
それくらい、私にとっては好きな会社ですね、佐川は。