佐川急便 バイト 体験談

佐川急便のバイト体験談6|人としての総合力が養われました!

30代前半の男性・独身です。
佐川急便で二か月半ほど、バイトしていました。
仕事は配送業務です。

 

この仕事を通して、私は多くのことを学んだと思っています。
お客さんと接する仕事ですから、コミュニケーション力が養われます。

 

仕事中、あるいは客先では臨機応変な対応を求められることもありますから
頭を使いますし、時に判断力も必要となります。

 

体力は言うまでもないですし、
あいさつ等に厳しい会社なので
人としての基本も確認できます。

 

今は違う仕事をしていますが、
佐川急便で働いた二か月半の内容が
とても役立っている感じです。

 

実際の仕事としては、出社するとその日の配送分の指示を受け、
荷物を積み込んで、客先に届けていきます。

 

この仕事をしたおかげで、
道にはずいぶん詳しくなりました。
意外な抜け道が分かったりして、その点は良かったですね。

 

ただ、最初の頃は大変でした。
一週間もしない内に辞めてしまう人が多いのですが、
それは最初が思っている以上にきついから。

 

会社のルールを覚えなければいけないし、
道路も良く分からないことが多い。

 

そんな中でお客さんに怒られたりしたら、
続ける気力をなくしますから。

 

でも、その最初のハードルさえ超えてしまえば、
後はなんとかなると思います。

 

徐々に体力がついてきますし、
馴染みのお客さんとは冗談を言い合えるようになります。
それに事務所を出た後は一人仕事ですから、気が楽。

 

ですから、配送の仕事をするなら、
最初に2週間がポイントになるでしょう。

 

 

 

**************************************

 

 

 

体力勝負というのは間違いなし

 

以前、佐川急便でバイトしていました。
仕事は仕分け作業と荷物の積み込みです。

 

学校の休みを利用したバイトだったので、
二ヶ月くらいしかできませんでしたが、
最初はきつかったですね。

 

一日中体を使って仕事をしますから、仕事が終わるとくたくた。
帰って寝るだけの日が何日も続きました。
でも、徐々に慣れます。

 

リーダー格の人がいて、その人が色々指示するのですが、
最初は本当におっかなかったです。

 

慣れてくると褒めてくれたりするので、
仕事をきちんと見ていたんだと思います。

 

繰返しですが、とにかく体力勝負。
そして最初の数日を超えられるかどうかがカギだと思います。