佐川急便 バイト 体験談

佐川急便のバイト体験談7|係長や主任が仮装したりと楽しい職場

佐川急便で働いたことのあるアルバイターです。
佐川はハードだとか厳しいという声を耳にしますが、
配送関係の会社はどこもきつめかと思います。

 

以前、クロネコのマークの配送会社でも
アルバイトしていたことがありますが、
同じようにきつかったです。

 

他の業界でも仕事したことがありますから分かりますが、
どこもそれぞれに違いがあり、厳しい面もあれば楽な面もあります。

 

配送関係で言うと、やっぱり一番は体力でしょうか。
それとこの業界は、体育会系のノリの人が多いですから
言葉がきつい(荒い)方も少なくないように思います。

 

ですから、体力にあまり自信がない人、
あるいは言葉の表面をまじめにとらえてしまう人は、
向かないかもしれません。

 

特に上の方の人は、自分達も厳しい環境にもまれて
育っているようですから、その傾向が強いと思います。
もちろん、優しく声掛けしてくれる人もたくさんいますが。

 

配送の仕事自体は、どこも似たり寄ったりと思いますが、
佐川で働いていて「いいな」と思ったのが、
全体的に雰囲気が明るいこと。

 

上の人達が積極的に明るくしようとしていました。
例えば係長や主任が仮装して来たり、音楽を流してくれることもあります。
場所によって違うかもしれないので、全てがそうとは言えませんが。

 

私のいた配送センターは、
もちろん仕事に対しては厳しかったですが、
笑いのある職場でしたよ。

 

配送関係のバイトをする人は、
体力面のきつささえ乗り越えられれば、
それなりに楽しめるように思います。

 

 

 

週4で日給14000円だから続いています

 

佐川急便の配送センターで、今もバイトをしています。
配送仕分けの仕事ですが、それ自体は誰にでもできる
超簡単な仕事だと思います。

 

配送センターによって、荷物の量が全く違っているようで、
正確ではありませんが、私のいるところはたぶん平均的だと思います。

 

時間は朝の7:00から夜の9:00まで。
短くはありませんが、休憩があるし、
それに一日働けば14000円になるので、頑張れます。

 

あ、一つだけ大切な点を。
ベルトコンベアーで運ばれてくる荷物を仕分けるのですが、
そのスピードが半端ではありません。

 

ベテランでもついていくのがやっとですから、
仕事が少しぐらい滞って怒られたとしても、
落ち込む必要は全くないと思います。